浮気をチェック

行動チェック

最近旦那が冷たくなった

そう思って自分を責めちゃう人は結構多いものです。

しかし、相手に気を使うようにしたり、家事を頑張ったりしても、冷たいのは変わらず。ということがほとんどです。それは態度が変化した理由が夫の浮気だからです。

男というのはわかりやすいもので浮気をすると、だいたい次の2通りのように言動がかわります。1つは妙に優しくなる。もう1つが冷たくなるというものです。どっちも許せませんが冷たくなる方はより腹が立ちますね。

もし、夫が冷たくなったら、携帯をチェックしてみましょう。

夫の行動観察

探偵に相談

夫の行動を観察して、これはクロの可能性が高いなと思ったら、探偵に相談することを考えます。

自分で夫に聞いても、素直に認めるとは限りませんし、証拠がなければ、相手から慰謝料を取ることもできないからです。

ただし、闇雲に探偵に依頼してはいけません。

無料相談を使って、複数の興信所に相談します。特に旦那が動く日が特定できない場合は要注意です。

興信所に調べてもらうと1日10万以上の料金がかかります。

何日も頼んだら、あっという間に100万くらいかかってしまう計算になります。
ある程度、日程をしぼって調査してもらうようにしてください。

おすすめの探偵はハライチです。料金も実力も申し分ないので、一度無料相談しておいて損はないでしょう。

探偵の相場を知らない人は探偵事務所の料金サイトをチェック!

夫の浮気を疑った時にとる行動

夫が浮気をしているかもしれない、と疑った時に私が取る行動としてはまず携帯電話のチェックです。普段は絶対見ませんが、疑いのあるときにはやっぱり見てしまいます。

通常、お互い、携帯電話を家庭内では持ち歩いたりしません。机の上に置きっぱなしです。 だから見ることは容易いと思いますが、もし本当に浮気をしている場合はお風呂に入っている時も肌身離さず持っているものです。そうなるとチェックは無理です。

次にとる行動は、洗濯物の匂いを嗅いだり、長い髪の毛がついていないかのチェックです。 浮気相手の化粧品の匂いや柔軟剤の匂い、見慣れない茶髪がついていないかをじっくり見てから洗濯機で洗うようにします。 最近の柔軟剤は香りが長続きするので他の衣類に香りが移りやすいのです。香水ももちろんそうです。

夫は自家用車を持っているので、車の中もチェックします。 週末の、主人がまだ寝ている早朝が気づかれにくいのでいい時間帯だと思います。 ただ、鍵を開けると「ピピッ」と車から音がするので、何か車に忘れ物をしたんだとか適当な 言い訳を用意してからにします。助手席や後部座席、もちろん座席の下に髪の毛やピアスなど 落ちていないかのチェックをします。

あとは、主人本人にさりげなく「出かけたみたいだけど、どこに行ってたの?」とストレートに聞いて 様子を見ます。いつもより不自然に色々喋ったり、表情や目の動きを見ます。 ただし、あくまで「さりげなく」です。あまり深追いしないよう、気をつけて質問をします。 夫に「妻に浮気がバレた」と気づかれないよう、何事も慌てず慎重に、が重要だと思っています。以上が、私の浮気調査です。

わたしには大学在学中出会った彼がいました。 大学卒業後、わたしは両親の強い希望で地元の企業に就職し、彼は大学の近くの企業に就職しました。

それからしばらくは休みの度にお互いの家に行き来しながら今まで通りの付き合いを続けていたのですが、結婚して2年が経った頃から、夫の電話での話し方が妙によそよそしくなってきたのです。また態度も冷たくなりました。 それまで何時間でもたわいない話ができたのになんだか常に上の空の様な感じで生返事が増え、さらに早く電話を切りたがるようになりました。 わたしは会えない寂しさを電話の声ですら埋められなくなったことで、旦那を少しずつ疑うようになっていました。

わたしの疑いを決定的にさせたのは、夫の服の趣味が変わったことです。それまでカジュアルな学生っぽい服が多かった彼が、今まで着たこともないようなロングコートや革の靴を身に付けるようになったのです。 そして間もなく、決定的な出来事は起こりました。 久しぶりに会った彼の部屋で夜寝ていると、彼の携帯電話の着信を知らせるランプが光っているのに気付きました。バイブレーションを消しているのが怪しさを増しました。そっと画面を覗くと、そこに女性の名前が…。 翌日は本当に修羅場でした。

自分には確信があったため問いつめると、観念したようで渋々浮気を認めました。それ以降、彼と連絡は取っていません。わたしの数年間の恋愛は、彼のこのたった一度の裏切り行為でもろくも終わりを迎えてしまったのです。昔は一緒にアトラクションに乗って楽しめた仲だったんですけどね。

Copyright © 旦那が冷たい時は浮気かも?浮気のチェックポイント All rights reserved